365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復3Dをご存知ですか?

視力回復3Dと聞いてイメージが湧く方は多くは無いのでは。

視力回復3Dはここ数年注目され出した視力回復方法のひとつなんです。

とはいえ、今までに触れてきたマッサージやレーシックなどとは少し視点が違います。
今回は視力回復3Dについて少し説明しておきます。


視力回復3Dとは、一見すると意味不明な模様をあるコツにしたがってみていると、立体的な絵が浮かんでくるというものです。
これが視力回復に効果があるといわれて、多数の関連書籍やソフトが販売されています。

「視力回復によく効くファンタジー3D」、「マジカル・アイ・エクササイズ」などの書籍が出版されていますし、パソコンと使って行う方法としては「StereoPict v0.50」というフリーソフトを使えば、自分で視力回復3Dを作ることもできるのです。

パソコンで目が疲れたらパソコンで視力回復をするというパラドックスに陥りそうなはなしですが。効果があるのだからそれもアリなのでしょう(笑)。


視力回復3Dは同じ絵を見続けてもあまり効果がないので絵をこまめに更新していかねばなりません。そこで、自分で作ると安上がりでいいでしょう。

視力回復3Dは、意味不明な模様の中から立体的な絵をみようとする目の動きに目のピントを合わせる筋肉である毛様体の過緊張をほぐす効果があるといわれています。

毛様体の過緊張が原因で目のピント調整が上手くいかず、近視になっている人のことを仮性近視といいますが、視力回復3Dで目がよくなるのはこの仮性近視の人だけです。
真性近視や乱視には効果がありません。

ここは大事なところですね。誰でも効果があるというわけではないのです。

しかし、パソコンやテレビの見すぎ、ゲームのやりすぎで仮性近視になっている子供には、特に効果が期待できるわけです。

ちなみに、意味不明な模様から立体的な絵をみるコツは、できる人とできない人がいるでしょう。視力回復3Dの本などを購入する前に、本屋さんなどでこっそり試してみることをオススメします(笑)。

もし、視力回復3Dの効果で視力が回復しても、一時的なものなので継続しないと元にもどってしまうことにも注意が必要です。

やはり、継続はどの方法にしても必要なのです。もし仮性近視で視力回復3Dにトライしてみる方は合わせて前に触れた視力回復マッサージなども合わせて導入するといいでしょう。
きっと、効果は倍増するはずです。

今回は視力回復3Dについて説明しましたが、イメージがつかめたのではないでしょうか?
ぜひ、チャレンジしてみましょう。ちょっとした視力回復3Dの書籍を購入すればいいので、始めやすいのもメリットですね。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。