365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復サプリメントのいろいろ

視力回復サプリメントという視力回復方法はこれまでの視力回復マッサージやレーシック手術などとはまた違ったアプローチとなりますね。

視力の低下は個人によって原因も様々なのですが、視力回復サプリメントにより眼の活動に効果のある栄養を取ることは大切です。

ただ、これも知識をもって取り入れないと逆効果になる可能性もあるので注意が必要です。
では、視力回復サプリメントについて説明していきます。


視力回復サプリメントとして有名なのは、なんといってもブルーベリーでしょう。
ブルーベリーのサプリメントで一番知られているのが「わかさ生活のブルーベリーアイ」です。これは、モンドセレクション最高金賞も受賞しています。この賞は製品の原料や成分表示などを厳正に審査しますから商品内容が確かなものであることの指標となります。

同製品は老化による視力低下に効果があるといわれているルテインを含有したサプリメントです。ルテインはほうれん草やブロッコリー、芽キャベツなどに多く含まれているカロチノイドの一種ですが、加齢やストレス、活性酸素などにより減少してしまいます。
そのため、日常の食品からのルテインの摂取が間に合わず不足分をサプリメントで補うのです。

ルテインは天然素材を原料にしたものにこだわるといいでしょう。石油系原料で作られた合成のルテインは、安全性に問題があるといわれます。

この他にも青汁やケールから作られるサプリメントを摂ることも視力回復に効果が期待できます。
カシスも近年、ブルーベリー以上に視力回復サプリメントとして効果があるといわれます。

ダイエットや美容にいいとモデルが紹介して話題になったアサイー(アサイベリー)も視力回復サプリメントでもあるのですよ。
視力に関するものとしてはドライアイにも効果的なサプリメントがビタミンAなのですが、同じ系統のもので体内に入ると必要な分だけビタミンAになってくれるベータカロチンのサプリメントもあります。ベータカロチンはビタミンAにくらべ余った分は、抗酸化作用を発揮してくれるので一石二鳥です。ハーブを使用したものもあります。

メガネいらずのハーブといわれるアイブライトも、ヨーロッパでは視力回復サプリメントとして愛用されています。
これは、視力回復だけでなく、目に関する諸症状にも効果が見込まれます。
他にも、コンドロイチン硫酸やクロマニン、メグスリの木などがあります。


また、最近では仮性近視の子どもが急増していますが、そうした子どもの視力回復に向けた本格的なサプリメントが話題です。
キッズアイサプリ「ラプター」
というものです。
これには4種類のアントシアニンとグレープシードオイルといった視力回復に効果が期待できる成分が含有されます。


このように、視力回復方法に手段のひとつとして様々なサプリメントがあります。
それぞれ効果が違うので、自分の目の状態に合わせて試してみてください。


視力回復サプリメントの効果というものも、視力回復トレーニング、マッサージなどと同じく、効果が現れるまでに、3ヶ月は必要です。

あるいはそれ以上の期間が必要かもしれませんが、これまでに触れた視力回復方法と併用することで効果は増すでしょう。


テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。