365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復関連の本のおすすめ

視力回復にやくだつ本というものがあります。

以前、ご紹介した視力回復3D関連の書籍などもそのひとつですね。

今回はそういsた視力回復本を何冊か紹介します。


まずは、やはり大ブームになった「マジック・アイ・エクササイズ」のシリーズです。
前述の視力回復3D関連の書籍です。

これは3Dの立体画像をみているうちに、視力が回復するというものです。
いわばトレーニングの一つなので継続しないと視力は元に戻ってしまいますが、逆に視力は一度下がったら戻らないという考えを吹き飛ばしてくれる一冊でもあるのです。

この「マジック・アイ・エクササイズ」のシリーズと一緒に購入されるのが視力回復本「視力アップアイグラス」です。
この二つ併用すればさらに視力回復に効果的でしょう。


書籍「2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング」は、
トレーニングの方法に向き不向きがあるようですが、効果があったという人も多い視力回復本です。

ただ、「読むだけ」では視力回復はむずかしいでしょう。
また2週間と謳っていますが、紹介する立場からあえて加えるならば、やはり効果を実感するまで3ヶ月の継続は必要だと思われます。


次に、「視力アップ!イメージング・アイ―ジョイ石井のイメージングメソッド」をご紹介します。
これは、イメージングの力で視力回復するという一風変わった視力回復本なのですが、一日2分のトレーニングで済むので、視力回復本の中でも読者の評判が高いものです。

ただ、理論の展開に考え方が合わない人もいるという声もあります。
購入前には本屋さんで立ち読みしてから買うといいかもしれません。


「視力低下は『脳の疲れ』が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法」は、
パソコン、携帯電話を使ったゲームにより脳をトレーニングするというものです。

それにより脳を活性化させて視力を回復させようという視力回復本です。
これはパソコン、携帯電話などをよく使う人にうってつけですね。


以上、視力回復本で話題となったもの、内容が評価できるものなどを紹介しました。


この他にもたくさんの視力回復本がありますが、自分に合っているかどうかが大切なので、
内容を事前に情報収集してよく確認してから購入するようにしましょう。

そして、どんな素晴らしい内容でもなんら実践なくして効果は得られません。

折角、購入したのならば実践するようにしましょう。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。