365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サングラスの選び方

ブランド品から一般メーカーまでサングラスもいろいろなものがあります。

サングラスの選び方というと、なかなか頭を悩ませてしまうところではないでしょうか。
なぜかと言えば、サングラス単体で見れば、「おぉ!カッコイイ!」と思っても、サングラスをかけて鏡を覗くと、「あれれ?なんだか全然イメージが違う!」ということがよくあるからです。

そんな経験をできるだけ避けられるように、サングラスを選ぶ際の注意点をあげてみました。

サングラス選びのポイントは、『フレーム』『レンズの色』の二つです。
▼『フレーム』の選び方。
御自身の顔に合った『フレーム』の選び方のポイント。
・眉毛の形(カーブ)とフレームの上部のカーブバランスが合っているかどうか?。
下がり眉毛の方が釣り上ったタイプのフレームは、バランス的にNG。
目と眉の距離が離れているのが日本人の顔の特徴なので、ほとんどの人は、サングラスのフレーム上部から眉が出るでしょう。ですから、眉とフレームのバランスはとても大切です。
・顔の横幅の広い、狭い。顔の大小。
顔の横幅が狭く、顔全体が小さい方の場合、ほとんど問題ないと思うのですが、特に顔の横幅とフレームのバランスは重要です。
フレーム(レンズ枠)が顔の横幅より極端に小さい場合、より顔の大きさを強調してしまう可能性があるので、出来るだけ大きなレンズ枠のフレームを選ぶと、顔全体がすっきりシャープに見えます。

▼『レンズの色』
カラーバリエーション、濃淡も様々。
生活シーンに合わせて選ぶ事が重要。
顔の肌色とのバランス、ファッションとのカラーバランスなどに合わせて、使い分けるとオシャレ度が高まります。

以上の『フレーム』『レンズの色』の判断ポイントに気をつけてみてください。

きっと、後悔しないサングラス選びができると思います。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。