365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡ブランドの評判

眼鏡ブランドはその種類も多く、購入する時も選ぶ楽しみもあれば迷うことにもなるものです。

クリスチャン ディオール
ポルシェ デザイン
GUESS
サルバトーレフェラガモ
グッチ
レイバン
これらはファッションブランドとしても有名なところですが、
実は眼鏡フレームも出しているのです。

こうしたブランドとは別に眼鏡の一流ブランドがあります。

では、

眼鏡ブランドと聞いてどこを思い浮かべますか?

「うーん・・・」と考えてしまう方が多いのではないでしょうか?
実は眼鏡のブランドは国内外で100近くあるのです。
よっぽどの眼鏡好きでないと知らない名前がほとんどでしょう。

実際に眼鏡屋さんへ行っても、服のブランド名に詳しい人でも眼鏡は聞いたことのないブランド名ばかりだったりします。

何を基準に決めたらいいのか分からない状況になってしまいます。
そこで前述の有名ブランドが売れるという事にもなるのですが、
価格も安くはありません。
  
こういう時に参考になるのが「あの人がかけているあの眼鏡」「テレビや映画での使用モデル」といった情報です。
お店によってはPOPで宣伝されているところもあります。

例えばですが、眼鏡のイメージが強い元プロ野球選手の古田敦也さんが愛用されているのは「アイメトリクス」というブランドです。
選手時代から使用されているのでその信頼性は高いということでしょう。

芸能人の場合はその時々で流行るものが変わってしまう(ドラマや映画等の影響が強い)ので古田さんのように定番ブランドという形にはなりにくいようです。
しかし前項でもお話したように、真鍋かおりさんをはじめ、最近はおしゃれ感覚で眼鏡をかける人が増えてきていますので、服装の流行を追いかけるように眼鏡もファッション感覚で流行を追ってみてもいいかもしれません。

こういった有名人が使用する眼鏡ブランドは値段もそれなりに高くなります。
そこは、機能性とファッション性のバランスを考えて決めるといいでしょう。

眼鏡の値段はピンからキリまでありますが「ファッション」という視点から見たら、やはり服や靴と同じようにお金をかけて素敵にコーディネートしてみるのが一番ではないでしょうか?

まだまだ、認知度は高くありませんが、「日本人による、日本人のための眼鏡」をつくりつづける製作者たちがいます。
フォーナインズという会社なのですが、日本人の顔の特性にあわせて日本人にフィットするものを作りつづけています。

こうしたこだわりの眼鏡を探してみるのもオリジナリティが出せていいかもしれません。

テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。