365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡ケースについて

眼鏡のケースはほとんどの場合、眼鏡を買った時に一緒にもらえますが、あれ、皆さんどう思いますか?

決して安っぽいものではないにしても、ちょっとデザイン的に「?」ではないでしょうか?

眼鏡はフレームが曲がってしまったり、レンズに傷がついてしまったりと非常にデリケートです。

一日中かけっぱなしの人も寝る時は外します。そのまま枕元に置いておくと寝ぼけて踏んでしまうなど、思わぬトラブルの元になりかねません。車の運転時など必要な時にのみ使用する方は、なおさら保管には気を使いたいものです。

眼鏡のケースはやはり用意したいものです。かといって、せっかく有名ブランドのフレームでこしらえた眼鏡ならば、おまけの眼鏡ケースでなくデザインにもこだわりたいものです。

実は、この眼鏡ケースですが、ほんとは種類が豊富に販売されているんです。

本皮製の高級なものもあれば、ディズニー等のキャラクターものもあります。
有名ブランドの「グッチ」「ヴィトン」なども眼鏡ケースを用意しています。

眼鏡ケースのみの金額はキャラクター物なら1,000円以下で買えます。

さすがにヴィトンなどのブランド物はそれなりに高額ですが、バッグなどに比べればだいぶ低価格で20,000円弱位のようです。
高級ブランドの眼鏡を使用されている方なら、ケースもそれに見合った物を用意したいところです。

変わったところでは西陣織のものや、ハンドバッグのように手提げがついている物もありバリエーション豊かです。

眼鏡ケースは子供用から大人用まで幅広く用意されています。自分用はもちろん、眼鏡を使用されている家族、友人の誕生日プレゼント等で贈ると喜ばれるかもしれません。

眼鏡ケースを自宅で眼鏡をはずす時に使うならば、自分で納得する眼鏡ケースならば問題ありません。
しかし、外出時にも携行する用なことが多い場合やはり、眼鏡を際立たせるそれなりのデザインがほしいところです。

テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。