365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復マッサージの方法と効果

視力回復マッサージは確かに時間と根気が必要ですが、いきなりレーシックなどの手術に踏み切るか、視力回復マッサージによって自然治癒させてみるかの選択はしておいた方が良いのでは?
今回は視力回復マッサージについて説明しておきますので、そうした手段選択の参考にどうぞ。


視力回復マッサージは自分でやるという地味さの割に意外と効果があるのです。
大事な時間とお金をかけて視力回復センターに行ったり、レーシックなどの視力回復手術を受ける前に、まずはやってみてください。

視力回復マッサージは速効性があり気持ちがいいので、目が疲れた時などにもオススメです。
視力回復マッサージの方法としては何種類かあるのですが、もし覚えるのが面倒という方は、次の方法を試してみましょう。

親指の腹で目の周辺を指圧する視力回復マッサージ法です。
これは、眼球を触ってしまわないように注意するのが一番のポイントになります。目の回りには眼精疲労に効くツボがたくさん点在するので、眉の上や目の下の骨をなぞるようにやさしく押していけば、いい感じでツボにヒットする感覚が分かると思います。
また、こめかみを親指で押しながら、人さし指の側面でやさしく押していくと、さらに効果的ですね。
次に、親指と人さし指で鼻の根元あたりを押さえて、上下に揉む方法をとります。
これだけで視力回復マッサージなのですから覚えやすいし手軽に実践できますよね。
さらに、意外な視力回復マッサージ方法としては、頬骨の一番下を親指や人さし指で押すものがあります。
これは、押してみるとちょっと痛いのですが、それがまた効果があるかのような実感となるのです。

マッサージ前にやけどしない程度の熱さのホットタオルで目の周りを温めたり、こすりあわせて温かくした両方の手のひらで目を覆うといきなり揉むより効果が増しますので覚えておきましょう。

視力回復マッサージをする時には、繰り返しになりますが、とにかく眼球を傷つけないように、充分に気をつけてください。
当たり前ですが、指先が目に入ってしまうのもよくないです。爪が長い人は短い人にやってもらいましょう。爪が刺さると危険です。
さらに気持ちよさを求めるのなら、フェイス用のマッサージクリームなどを使って、目の周りをリンパマッサージするといいでしょう。

この視力回復マッサージ方法だけでも覚えておくと、パソコン作業や、事務処理、テレビの見過ぎなどで眼が疲れたと感じたときに役立ちます。
日常的に取り入れていくことが大切です。
また、視力回復マッサージで視力を回復するという目的をもって、どの時間帯にやるかなど計画的に行うことで効果も期待できるというものです。

視力回復マッサージの場合も自然治癒力で回復していく方法なので、なんらかの成果を感じることができるまでは最低でも3ヶ月かかると思ってください。
2、3日やって「効果が無い」と判断するのは速過ぎるという事です。

今回の視力回復マッサージについての説明を参考に行動されることを楽しみにしています。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。