365fx手数料
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復サプリメントのいろいろ

視力回復サプリメントという視力回復方法はこれまでの視力回復マッサージやレーシック手術などとはまた違ったアプローチとなりますね。

視力の低下は個人によって原因も様々なのですが、視力回復サプリメントにより眼の活動に効果のある栄養を取ることは大切です。

ただ、これも知識をもって取り入れないと逆効果になる可能性もあるので注意が必要です。
では、視力回復サプリメントについて説明していきます。


視力回復サプリメントとして有名なのは、なんといってもブルーベリーでしょう。
ブルーベリーのサプリメントで一番知られているのが「わかさ生活のブルーベリーアイ」です。これは、モンドセレクション最高金賞も受賞しています。この賞は製品の原料や成分表示などを厳正に審査しますから商品内容が確かなものであることの指標となります。

同製品は老化による視力低下に効果があるといわれているルテインを含有したサプリメントです。ルテインはほうれん草やブロッコリー、芽キャベツなどに多く含まれているカロチノイドの一種ですが、加齢やストレス、活性酸素などにより減少してしまいます。
そのため、日常の食品からのルテインの摂取が間に合わず不足分をサプリメントで補うのです。

ルテインは天然素材を原料にしたものにこだわるといいでしょう。石油系原料で作られた合成のルテインは、安全性に問題があるといわれます。

この他にも青汁やケールから作られるサプリメントを摂ることも視力回復に効果が期待できます。
カシスも近年、ブルーベリー以上に視力回復サプリメントとして効果があるといわれます。

ダイエットや美容にいいとモデルが紹介して話題になったアサイー(アサイベリー)も視力回復サプリメントでもあるのですよ。
視力に関するものとしてはドライアイにも効果的なサプリメントがビタミンAなのですが、同じ系統のもので体内に入ると必要な分だけビタミンAになってくれるベータカロチンのサプリメントもあります。ベータカロチンはビタミンAにくらべ余った分は、抗酸化作用を発揮してくれるので一石二鳥です。ハーブを使用したものもあります。

メガネいらずのハーブといわれるアイブライトも、ヨーロッパでは視力回復サプリメントとして愛用されています。
これは、視力回復だけでなく、目に関する諸症状にも効果が見込まれます。
他にも、コンドロイチン硫酸やクロマニン、メグスリの木などがあります。


また、最近では仮性近視の子どもが急増していますが、そうした子どもの視力回復に向けた本格的なサプリメントが話題です。
キッズアイサプリ「ラプター」
というものです。
これには4種類のアントシアニンとグレープシードオイルといった視力回復に効果が期待できる成分が含有されます。


このように、視力回復方法に手段のひとつとして様々なサプリメントがあります。
それぞれ効果が違うので、自分の目の状態に合わせて試してみてください。


視力回復サプリメントの効果というものも、視力回復トレーニング、マッサージなどと同じく、効果が現れるまでに、3ヶ月は必要です。

あるいはそれ以上の期間が必要かもしれませんが、これまでに触れた視力回復方法と併用することで効果は増すでしょう。


テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

視力回復失敗例から知っておくこと

視力回復失敗例については、視力回復レーザーの体験談などと合わせて情報を知っておくべきです。

レーシック手術などの前に視力回復失敗例というとマイナスイメージになりますが、手術を受けるに当たっては万全な準備をして判断した方が良いのですから。
視力回復失敗例を知って、レーシックなどの視力回復手術のデメリットも知ってください。


有名人が受けているから、メガネやコンタクトが面倒だから、そんな理由で安易に視力回復手術を受けてしまうと、後悔してもしきれなくなるかもしれませんよ。

レーシックなどの視力回復手術は、一度受けてしまうと元に戻せないのです。

視力回復失敗例というほどではなくても、手術後に極度のドライアイになってしまった、光などの刺激に敏感になったという話もよく聞きます。

期待していたほど視力が回復しなかった上に、ドライアイになってしまったら、お金と時間を返してほしくもなるというもの。
でも、それは難しいです、裁判でも起こさない限り可能性はありません。裁判でも勝てる可能性はないでしょう。


ちなみに、レーシック手術での視力回復は実は視力矯正でしかありません。目がよくみえるようになったとしても、根本的治療ではないのです。ここは、誤解されていることが多いので注意が必要です。



最近は、寝る時につけるだけで視力が回復するという視力回復コンタクトレンズや絵を見れば視力が回復するという視力回復3Dなど、他の視力回復法も次々に出てきます。

将来、医学の発展により、根本的な視力回復法がみつかったとしても、レーシック手術を受けていたために使えない、なんてことになる可能性もあります。


今までは、レーシックを受けたために失明したという症例はありませんでした。

しかし2009年の2月になって、レーシック手術後の感染症により、角膜移植が必要になるかもしれない(つまり、失明の恐れがある)という症例が明るみになり問題となりました。

この例のように、レーシック手術前の講習、機械の消毒・メンテナンスも行わず、感染の報告も保険所にしていないような病院で手術を受けると、視力回復どころではない失敗例になってしまう可能性は低くありません。

レーシックを受けてよく見えるようになったとテレビ番組などで公言するタレントもいて、レーシック人気に拍車をかけていますが、効果に満足のいったタレントはその素晴らしさを話すでしょうが、もし効果に満足いかないタレントがいたとしたらどうでしょう。

社会的な影響があることは誰よりも知る彼らはマイナスイメージを与えるような事は言わないはずです。


したがって、テレビのバラエティ番組などで耳にする情報だけでは偏ったものになります。

いろいろな情報を集めて視力回復失敗例についてもある程度の認識をもっておくべきですね。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

視力回復3Dをご存知ですか?

視力回復3Dと聞いてイメージが湧く方は多くは無いのでは。

視力回復3Dはここ数年注目され出した視力回復方法のひとつなんです。

とはいえ、今までに触れてきたマッサージやレーシックなどとは少し視点が違います。
今回は視力回復3Dについて少し説明しておきます。


視力回復3Dとは、一見すると意味不明な模様をあるコツにしたがってみていると、立体的な絵が浮かんでくるというものです。
これが視力回復に効果があるといわれて、多数の関連書籍やソフトが販売されています。

「視力回復によく効くファンタジー3D」、「マジカル・アイ・エクササイズ」などの書籍が出版されていますし、パソコンと使って行う方法としては「StereoPict v0.50」というフリーソフトを使えば、自分で視力回復3Dを作ることもできるのです。

パソコンで目が疲れたらパソコンで視力回復をするというパラドックスに陥りそうなはなしですが。効果があるのだからそれもアリなのでしょう(笑)。


視力回復3Dは同じ絵を見続けてもあまり効果がないので絵をこまめに更新していかねばなりません。そこで、自分で作ると安上がりでいいでしょう。

視力回復3Dは、意味不明な模様の中から立体的な絵をみようとする目の動きに目のピントを合わせる筋肉である毛様体の過緊張をほぐす効果があるといわれています。

毛様体の過緊張が原因で目のピント調整が上手くいかず、近視になっている人のことを仮性近視といいますが、視力回復3Dで目がよくなるのはこの仮性近視の人だけです。
真性近視や乱視には効果がありません。

ここは大事なところですね。誰でも効果があるというわけではないのです。

しかし、パソコンやテレビの見すぎ、ゲームのやりすぎで仮性近視になっている子供には、特に効果が期待できるわけです。

ちなみに、意味不明な模様から立体的な絵をみるコツは、できる人とできない人がいるでしょう。視力回復3Dの本などを購入する前に、本屋さんなどでこっそり試してみることをオススメします(笑)。

もし、視力回復3Dの効果で視力が回復しても、一時的なものなので継続しないと元にもどってしまうことにも注意が必要です。

やはり、継続はどの方法にしても必要なのです。もし仮性近視で視力回復3Dにトライしてみる方は合わせて前に触れた視力回復マッサージなども合わせて導入するといいでしょう。
きっと、効果は倍増するはずです。

今回は視力回復3Dについて説明しましたが、イメージがつかめたのではないでしょうか?
ぜひ、チャレンジしてみましょう。ちょっとした視力回復3Dの書籍を購入すればいいので、始めやすいのもメリットですね。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

視力回復レーザーを体験する前に

視力回復レーザーを行う前にまず体験談などで情報を集めましょう。

予備知識無くいきなり視力回復レーザー手術を受ける人も少ないでしょうが、
レーシックの人気から現在様々な病院で手術が受けられます。
逆に言うと、どこが信頼できるかを選択して受けるとより安心度が増すという事です。

今回は視力回復レーザーの体験談を参考にするコツをお話しますね。


視力回復レーザーの体験談についてはこれでもかと情報が溢れているのが現状です。
それゆえ、病院のホームページに掲載されているようなものだけでなく、いろいろなところで調べることができます。

視力回復レーザー手術をした病院が、マイナス要素のある内容の体験談を載せるとは考えにくく、実際に受けた方の声なども探せば見つかりますので参考にしましょう。


視力回復レーザーの体験談として、よく有名人やスポーツ選手の視力回復レーザー手術体験談を載せている病院もありますが、あまり参考にならないような気がします。

顔写真つきで視力回復レーザー手術の体験談を載せているような人達には、おそらく何らかの見返りが約束されているはずなのですから。当然、その体験談にはいいことしか書かないでしょうし、書いたとしても病院に不利益なことは修正されるはずです。

視力回復レーザー手術では、痛みは全く感じないとよくいわれますが「ちょっと痛い」と感じる人もいるのです。
手術後に目がものすごく乾燥するようになってしまう人も多いようです。
また、手術直後の視力は回復したとしても、その後、視力が低下して再手術が必要になることもあります。
片方だけ視力が落ちてしまって、目薬治療などが必要になる人もいるのです。
手術後しばらく、異物感やしみる感じがするという人もいますし、年齢が高いと視力が安定するまでに時間がかかることもあり、その間、ずっと不安な気持ちで過ごすことになります。


レーザーを目に照射される数秒の間にたまらない恐怖を感じる人もいますから、簡単で全く痛くなくて安全な手術という表現は必ずしも正しくないのです。
こうした体験者の声などで予備知識をもってから視力回復レーザー手術への判断をしても遅くありません。


反面、視力回復レーザーによりほんとに世間が明るくなったという喜びの声も多数ありますし、病院が発行している体験談でなく、書き込みなどの生の体験談でもほんとに喜んでいる方も多いので、それはまた視力回復レーザー手術を受ける動機にもつながると思いますよ。

ぜひ、視力回復レーザーの体験談を探して参考にされてください。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

視力回復マッサージの方法と効果

視力回復マッサージは確かに時間と根気が必要ですが、いきなりレーシックなどの手術に踏み切るか、視力回復マッサージによって自然治癒させてみるかの選択はしておいた方が良いのでは?
今回は視力回復マッサージについて説明しておきますので、そうした手段選択の参考にどうぞ。


視力回復マッサージは自分でやるという地味さの割に意外と効果があるのです。
大事な時間とお金をかけて視力回復センターに行ったり、レーシックなどの視力回復手術を受ける前に、まずはやってみてください。

視力回復マッサージは速効性があり気持ちがいいので、目が疲れた時などにもオススメです。
視力回復マッサージの方法としては何種類かあるのですが、もし覚えるのが面倒という方は、次の方法を試してみましょう。

親指の腹で目の周辺を指圧する視力回復マッサージ法です。
これは、眼球を触ってしまわないように注意するのが一番のポイントになります。目の回りには眼精疲労に効くツボがたくさん点在するので、眉の上や目の下の骨をなぞるようにやさしく押していけば、いい感じでツボにヒットする感覚が分かると思います。
また、こめかみを親指で押しながら、人さし指の側面でやさしく押していくと、さらに効果的ですね。
次に、親指と人さし指で鼻の根元あたりを押さえて、上下に揉む方法をとります。
これだけで視力回復マッサージなのですから覚えやすいし手軽に実践できますよね。
さらに、意外な視力回復マッサージ方法としては、頬骨の一番下を親指や人さし指で押すものがあります。
これは、押してみるとちょっと痛いのですが、それがまた効果があるかのような実感となるのです。

マッサージ前にやけどしない程度の熱さのホットタオルで目の周りを温めたり、こすりあわせて温かくした両方の手のひらで目を覆うといきなり揉むより効果が増しますので覚えておきましょう。

視力回復マッサージをする時には、繰り返しになりますが、とにかく眼球を傷つけないように、充分に気をつけてください。
当たり前ですが、指先が目に入ってしまうのもよくないです。爪が長い人は短い人にやってもらいましょう。爪が刺さると危険です。
さらに気持ちよさを求めるのなら、フェイス用のマッサージクリームなどを使って、目の周りをリンパマッサージするといいでしょう。

この視力回復マッサージ方法だけでも覚えておくと、パソコン作業や、事務処理、テレビの見過ぎなどで眼が疲れたと感じたときに役立ちます。
日常的に取り入れていくことが大切です。
また、視力回復マッサージで視力を回復するという目的をもって、どの時間帯にやるかなど計画的に行うことで効果も期待できるというものです。

視力回復マッサージの場合も自然治癒力で回復していく方法なので、なんらかの成果を感じることができるまでは最低でも3ヶ月かかると思ってください。
2、3日やって「効果が無い」と判断するのは速過ぎるという事です。

今回の視力回復マッサージについての説明を参考に行動されることを楽しみにしています。

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。